→【必ずご覧ください】新型コロナウィルス感染症予防対策について

美容室で嫌な思いをするのはおかしいという話|伊勢原でおすすめの美容室・美容院

BLOG
- ブログ -

美容室で嫌な思いをするのはおかしいという話

伊勢原でオープン準備中の美容室see.Lです。

美容室を利用するお客様の中には、今まで美容室で嫌な思いをされた方もいるのではないでしょうか?

ずっと同じ美容室に通っていれば、そういった思いをすることはないかもしれませんが、いろんな美容室を試してみたいというお客様の中には、苦い経験をしたことがある方もいるでしょう。

これは、お客様から聞いたことのあるお話です。

美容室での嫌な思い

色々とあるでしょうが、実際に聞いたお話です。

美容室see.Lからすると考えられないようなことですが。。。

美容室に行くときは半日掛りが当たり前

前まで行っていた美容室では、カットとカラーをすると3時間〜4時間は当たり前。普通のカラーをやっているだけなのに。

トリートメントまでしたら5時間くらいいた時もあった。

だから、美容室の予約を入れるときは他の予定が入れられない。

スタッフが入れ替わり立ち替わり

ご案内する人、カットする人、カラーする人、シャンプーする人、乾かす人、お会計する人…何人変わるの??

「今日はお休みですか?」同じ質問を全員聞いてくる。

変わるタイミングで大体待たされる…

仕事が雑

シャンプーが気持ちよくない。カットの仕方が痛い。乾かし方が乱暴。。。

美容室は気持ちよく過ごせる場所

髪の悩みを解消し希望のヘアスタイルにしたいのは当然です。そのためにお客様は美容室にご来店くださるわけですから。

でも、髪の悩みが解消され希望通りのスタイルになればそれでいいかといえば、そうではないと思っています。

美容室で過ごす時間はストレスなくリラックスできる時間であるべきです。

お金を払って嫌な思いをするのはおかしな話です。

  • 予約をしたのに待たされる
  • 終了予定の時間を大幅に過ぎる
  • 指名したのにほとんど違うスタッフ

などは、美容室側の勝手な都合でお客様の負担でしかないと考えます。

伊勢原の美容室see.Lはまだオープンしていませんが、このような負担を掛けることがないよう、お客様のお時間を大切に考えた特別な美容室になります。

私たち美容師も時には、サービスを受ける側(お客様)になります。そんな時、どうしても上記のような不満を感じることがあります。

そして、損した気分になります。お金も時間も使って損をする。実際にはサービスを受けているので損したわけではないのですが、得した気分にはなりません。

自分たちも技術、サービスを提供する仕事ですから、同じような損した気持ちをお客様には感じてほしくありません。

サロンのコンセプトを理解し支持していただけるお客様には、いつもキレイでいてほしいですし、サロンではリラックスして余計なストレスは感じてほしくありません。

美容室で嫌な思いをするのはおかしなことです。

 

初回限定クーポン

ARCHIVES